ツルギ:それから

ーーーーーーーーもう逢えないことよりも、出逢えたことが嬉しい(Zephyrs’s) これにて、「散る花のゆくえ 天地一族戦記」終了です。長い間ありがとうございました。一周目の心残りではじめたプレイ日記でしたが、とても楽しかったです。思い返せば「あの時こうすれば良かった」って反省する事も多々あるのですがそれも全てひっくるめてわりと満足です。上手くいかない事も全て俺屍なのだ。前記事で言った…

続きを読む

エンドロール

エンドロールで流れる一族を見ながら思い出語り。でもそれぞれの逝去時にアホ程語ってるのでサクッと行きたいですね。大体個別で語っているので世代ごとに語っていこうと思います。 一回記事が全部消えて悲しみに暮れた。 全てはここからはじまった。雅ママ世代です。あらあらうふふお母様と、マザコンオネエからスタートするといういきなりの濃さ。今思えばもっと掘り下げ出来たなあ~って思わないでもないですけど、この…

続きを読む

1029年7月 阿朱羅戦

前回の続き。見事朱点童子と八ツ髪を打破し、無事悲願達成かと思いきや無慈悲にも黄川人の声が響いたのであった。っていうアレ。主題歌流れそう。 正真正銘のラスボス、阿朱羅戦です。例のムービー何回見てもアレほんとアレ。良い趣味してるぜ全く……。 これ多分お輪さんが回復してくれる直前のスクショ。ラスボス来てもスクショ下手か。 初手は木蓮でした。なんか珍しい進言してる……七天爆覚えとったんか!! 結構…

続きを読む

1029年7月 朱点童子戦

7月です。今月はついに黄川人に挑みます。 何となく京の外観をスクショってみた。あの大きいお屋敷は一族のお屋敷……? それとも帝……?増築したら武家屋敷くらいの大きさなんだろうなあとは思うけども。でも当家、増築したのに侍屋敷くらいの大きさなイメージある。増築前くらいが好きだったりする。ボロ屋だともっと好き(増築とは) プリクラも取ります。ツルギが当主になったばかりの頃は質素な額縁を選んだけど、…

続きを読む